漢書

四字熟語600

点滴穿石

読み:てんてきせんせき意味:わずかな力でも積み重なると非常に大きな力を発揮すること。   一滴一滴の小さな水滴も、長い間には固い石に穴をあけることができるということ。出典:『漢書5列伝Ⅱ』<賈鄒枚路伝第二十一>*ちくま学...
四字熟語600

実事求是

読み:じつじきゅうぜ意味:事実の実証にもとづいて物事の真理を探究すること。  「実事」はほんとうのこと・事実、「求是」はまこと・真実を求める意。出典:『漢書』<景十三王伝第二十三> 解説①: この四字熟語は次のような箇所...
四字熟語600

不解衣帯

読み:ふかいいたい意味:あることに不眠不休で専念すること。衣服を着替えることもしないで仕事に熱中すること。出典:『漢書』<王莽伝、第六十九上>解説①: この四字熟語は、「伯父(おじ)の大将軍・王鳳(おうほう)が病(や)ん...
四字熟語600

安車蒲輪

読み:あんしゃほりん 意味:老人を手厚くもてなすことのたとえ。 出典:『漢書』<儒林伝、申公> 解説①:『岩波四字熟語辞典』より 「安車」は、古代中国で、老人などがすわって乗れるように作った小さい車。 「蒲輪」は、車の動...
四字熟語600

安居楽業

読み:あんきょらくぎょう 意味:置かれた状況などに心安らかに甘んじ、自分の仕事を楽しんですること。 解説① この四字熟語は、中国の前漢時代(紀元前202年~紀元8年)の歴史を記した書物『漢書』の「貨殖伝第六十一」に出てき...
四字熟語600

前車覆轍(覆車之戒)

読み:ぜんしゃのふくてつ(ふくしゃのいましめ) 意味:先人の失敗は、後の人の戒めになるということ。 出典:『漢書』<賈誼(かぎ)伝> 解説① この四字熟語は、「前車の覆(くつがえ)るは、後車の戒(いまし)め」という、当時...