はじめに

漢養舎へようこそ!

・漢養舎とは?
 主に四字熟語を教材とし、漢字を学びながら先人の知恵や教えを学ぶことによって、子どもたちの心を養うことを目的とした学びの場です。
 当面はこのホームページを通しての教材の提供のみとなりますが、将来的には、教室の開講も行いたいと考えています。

・学習対象者
 小学2年~6年生
 子どもたちの心を養うということを考えると、できるだけ早い時期から教え始めてもらいたいと考えています。
 内容の理解度は発達段階に応じてください。

・利用方法
 子どもたちがこのホームページを直接見て、漢字を学ぶのではなく、お母さんやお父さん、お兄さんやお姉さん、おじいちゃんやおばあちゃんなど
 がこのホームページの内容を子どもたちに伝えながら、子どもたちの疑問に答え、そして一緒になって考えていってもらいたいと思います。

・内容
 『漢検四字熟語辞典第二版』にある約4000の四字熟語の中から、約600語を選びました。論語や孟子といったいわゆる四書五経などの中国
 の古典を元にしたものが多くなっています。四字熟語が主な教材ですが、その他にも、ことわざや故事、格言・名言なども適宜加えていきます。


ホームページ運営・管理者略歴
名前:奥村 智紀(おくむら ともき)
生年:1960(昭和35)年
性別:男
本籍及び現住所:長崎県島原市下川尻町8026
最終学歴:熊本県立大学大学院アドミニストレーション研究科博士前期課程修了(平成19年3月)
資格等:日本漢字能力検定準1級(平成25年7月)
    漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所、平成27年5月)
    論語指導士(論語教育普及機構、平成31年4月)
その他:日本語を母語としない人たちに日本語を教える仕事に20年余り携わっていました。その間、青年海外協力隊の日本語教師隊員としてパラグアイとベトナムで活動をしたり、海外で日本語を教えている人たちや学んでいる人たちを支援する「海外日本語学習支援協会」というNPOを立ち上げたりもしました。10年ほど前に故郷に戻ってからは他の仕事に就いたりもしましたが、当初の思いを捨て去ることができず、この漢養舎を立ち上げて今日に至っています。趣味は自然観賞と温泉巡りです。

   

新着情報

2019年06月03日
「四字熟語600」の公開状況